ガーミンのベルト交換方法と各サイズの対応ウォッチリストを解説

こんな悩みはありませんか?
  • ガーミンのベルトが壊れた
  • ベルトの交換方法を知りたい
  • ベルトの種類は何種類あるの?
  • おすすめのベルトを教えて

そんな悩みをランニングアドバイザーが解決します。

この記事を書いた人

このページをご覧いただいているということは、皆さんガーミンのヘビーユーザーということだと思います。

そしてガーミンのベルトを交換したいと思って、このページに来てくれたんだと思います。

この記事では主に次の3つについて解説しています。

  1. ガーミンはベルト幅に応じて交換できる種類が異なる
  2. ガーミン純正Quick Release Bandのベルト交換方法
  3. ガーミン純正QuickFit Bandのベルト交換方法

この記事を読めば、あなたも簡単にベルト交換をすることができます。

ぜひ最後まで読んでみてください。

目次

ガーミンはベルト幅によって交換できる種類が異なります

まずはベルトを交換する前に知っておきたい予備知識です。

ガーミンからは様々なデバイスが発売されていますが、市販されているベルト全てと交換できるわけではなく、ベルトのサイズと機種によって交換できる種類が最初から決まっています。

これを間違えてしまうとせっかく買ったベルトがお持ちのデバイスに対応していない、ということが起こってしまうので気を付けてください。

ガーミンのベルトはサイズ毎に分かれている

ガーミンのベルトは機種によって4つのサイズに分かれています。

  • 18mm
  • 20㎜
  • 22㎜
  • 26㎜

そしてさらにその中でもベルトが2種類に分かれています。

同じサイズでも2種類のベルトが存在している

ここがガーミンのベルト交換でややこしい点です。

ガーミンの交換用ベルトは、

  • Quick Release Band
    (クイックリリースバンド)
  • QuickFit Band
    (クイックフィットバンド)

の2種類に分かれています。

具体的に言うと、

  • Quick Release Band 18mm
  • Quick Release Band 20mm
  • Quick Release Band 22mm
  • QuickFit Band 20mm
  • QuickFit Band 22mm
  • QuickFit Band 26mm

の6種類が存在しています。

次の見出しでは、上記6種類のベルトに対応しているデバイスのリストを作成してみます。

各種ベルト別ガーミンデバイス対応リスト

各種ベルトに対応しているデバイスのリストです。

この記事で紹介しているのは、2021年7月現在の現行販売モデルを対象としました。

Quick Release Band 18mm
  • Venu2S
  • Vivoactive4S
  • Vivomove3S
Quick Release Band 20mm
  • ForeAthlete55,245(music含む),645(music含む)
  • Vivoactive3(music含む)
  • Vivomove3,Style,Luxe,HR
  • ApproachS12,S40,S42
  • Venu,Venu Sq(music含む)
Quick Release Band 22mm
  • Vivoactive4
  • Venu2
QuickFit Band 20mm
  • fenix5S,5S Plus
  • fenix6S
  • Descent Mk2S
QuickFit Band 22mm
  • MARQ各モデル
  • fenix 6
  • ForeAthlete745
QuickFit Band 26mm
  • fenix 6X
  • Descent MK2,MK2i
  • Enduro

ガーミン純正Quick Release Band ベルト交換方法

ここからはガーミンのベルト交換方法について解説していきます。

まずはQuick Release Bandからです。

あまりにも簡単なので、特に説明は要らないと思いましたが、どれくらい簡単なのかを説明するために(笑)、

あえて説明してみます。

1.ベルトピンを左にスライドさせ、デバイスからピンを抜き、そのまま上に取り外す

ガーミンベルト取り外し

 

2.するとこんな感じで簡単にピンが外れます。

ガーミンベルト取り外し

 

3.取り外した時と逆の動作をすれば簡単にベルトの交換ができます。

ガーミンベルト交換後

 

ガーミン純正Quick Release Bandについては、18㎜~22㎜まで全く同じ交換方法となります。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ガーミン純正QuickFit Band ベルト交換方法

続いてはQuickFit Bandです。

こちらはガーミン公式のYoutubeでベルト交換の方法が動画になっていましたので、こちらを見た方が早いと思うのでこちらをご覧ください(超手抜き)。

はい、めちゃくちゃ簡単でしたね(笑)

ForeAthlete745のベルト交換時の注意点

ここからは、ForeAthlete745をお持ちの方に対して、ベルト交換時の注意点を記載します。

ForeAthlete745は、本来ベルト交換時はQuickFit Band22mmを使用するのですが、類似品として、

ベルト交換キット FA745用

というガーミン純正のベルトがあります。

こちらを購入したところ、QuickFit Bandではなく、なんと!工具付きのベルト交換キットが届きました…

工具きっと付きのガーミンベルト

しかもやたらと変えるのが大変で、工具で指を刺しそうになりました…

しかも、ついている説明書が、ガーミン純正なのにかなり雑…

名前もなぜかクイックリリースって書いてあります。

全然クイックではなかった(笑)

ガーミン純正
一応ガーミン純正
適当な説明書…

下記に商品リンクを貼りますが、どちらかというと注意喚起をするもので、とてもおすすめはできませんので、気を付けてください。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる